Scheduleコンサート・ライブ情報

【2/21 PMFチ・カ・ホ コンサート】Quartet Poppo

札幌駅前通地下歩行空北3条広場

PMF×チ・カ・ホ コンサート(オリンピック・パラリンピック魅力発信!ストリート連携事業)
にカルテットで出演します。

 

チ・カ・ホでは、2/5(月)〜2/25(日)まで「オリンピック・パラリンピック魅力発信!ストリート」を開催しています。クァルテット・ポッポにソプラノの一鐡久美子さんをお迎えして、オリンピックに因んだ名曲の数々を演奏いたします。

 

 

☆演奏予定曲☆

A.ハチャトゥリアン:『仮面舞踏会』から「ワルツ」「ノクターン」
ピアソラ:ブエノスアイレスの冬
能登谷安紀子:Winter Memories
山田耕筰作曲/北原白秋作詞:この道
村井邦彦作曲/川邨文一郎作詞:虹と雪のバラード
能登谷安紀子作詞・作曲:心の絆 ほか

 

開催場所 札幌駅前通地下歩行空北3条広場
開催日時 2018年2月21日(水)18:00開演
料金 無料
ウェブサイト
お問い合わせ

【2/17山崎友紀恵 チェンバロリサイタル】ガンバソナタを弾きます

エルム楽器本店内エルムホール(手稲区西宮の沢3-2-1-8)

2月にエルムホールでヴィオラ・ダ・ガンバソナタを演奏します。

札幌出身、ドイツのトロッシンゲン音楽大学大学院で学び、現在オーストリアでご活躍のチェンバロ奏者山崎友紀恵さんのリサイタルにてご一緒させていただきます。

今回はフランス式2段チェンバロ フォン・ナーゲルを
使用されるということです。
※世界的なチェンバロ奏者の楽器を手掛けた製作者
「ウィリアム・ダウト」1978年制作による華麗なる逸品(エルム楽器facebookより)

私は後半にガンバソナタを1曲演奏するのですが、実は初めてです。
バッハのチェロ曲といえば、無伴奏チェロ組曲が有名です。第1番〜6番までありますが、一番最後の第6番は4弦のチェロではなく、ヴィオロンチェロ・ダ・スパッラという5弦でヴァイオリンのように肩にかけて演奏する楽器のためにバッハは作曲しました。
なので、現代の楽器で第6番を演奏するのは高いポジションを扱うことになり、チェロで弾くのがとても難しいです。

さて、バッハはヴィオラ・ダ・ガンバとチェンバロのためのソナタも作曲しました。この曲がチェロで演奏されるようになったのはいつ頃からなのかわかりませんが、無伴奏組曲第6番と同様、チェロより幾分高音域で作曲されたので、やっぱり難しいです。

以前、ガンバ奏者の方に楽器を触らせていただいたことがありますが、チェロより演奏が簡単というわけでもなく、ガンバでガンバソナタを演奏するのもそれなりに高度な技術が必要だと思います。

改めて、ヴィオラ・ダ・ガンバについて調べてみました。

・音域は大体チェロと同じ
・楽器は立てて足にはさんで演奏する(エンドピンは無い)
・フレッドがある
・指板(指で押さえる板部分)がヴァイオリンやチェロに比べて平らに近い
・弦は6本

チェロでガンバソナタを演奏する場合、バロック時代の協奏曲とまあまあ同じくらいの難易度ではあるのですが、不自由を感じる部分というのはチェロにとっての高音域で早いパッセージを弾き続ける(最終楽章の終わりのあたり)ことくらいかな、と思います。

 

久しぶりに高い壁をよじ登っているような感覚で練習をしています。

しかし、バッハの音楽を演奏しているとなぜだか身が引き締まります。練習不足だったり、本番が続いた週の翌週はゆっくり時間をとってバッハを練習するのが私のリハビリ法だったりします。

 

ちなみに、ヴィオラ・ダ・ガンバがルーツとなる楽器はヴィオール属に分類されています。現在は、そのルーツを引き継ぐ楽器はコントラバスです。

チェロはもう少し後の時代になってから完成したヴァイオリン属に分類されるようです。

 

 

山崎友紀恵 チェンバロリサイタル
~3人のバッハ・ファミリー~
札幌市新川の演奏家、山崎友紀恵による国内初公演

2月17日(土)Open:15:30 Start:16:00
エルム楽器内エルムホール
シングル2,500円(当日3,000円)/ペア4,000円(当日5,000円)
※エルム会員シングル1,500円(前売りのみ)

演奏
チェンバロ 山崎友紀恵
ヴァイオリン 多賀 白
チェロ   中島 杏子

開催場所 エルム楽器本店内エルムホール(手稲区西宮の沢3-2-1-8)
開催日時 2018年2月17日(土)16:00 (15:30開場)
料金 シングル¥2,500 ペア¥4,000
ウェブサイト http://www.elm-t.co.jp/locations/sapporo/
お問い合わせ TEL 011-350-1111 (エルム楽器)

【12/13 PMFチカホコンサート】【1/27 赤レンガ音楽会】Quartet Poppo

◇PMFチ・カ・ホ コンサート

日時*2017年12月13日(水)18:00開演
会場*札幌駅前通  地下歩行空間 北3条広場〔西〕

曲目*ドヴォルザーク:弦楽四重奏曲第12番『アメリカ』より第4楽章
ガーシュウィン:アイ・ガット・リズム
ピアソラ:リベルタンゴ
能登谷安紀子:Mint Blue Moon
バーリン:ホワイトクリスマス ほか

入場無料

北海道文化財団 赤れんが音楽会 第2回

日時*2018年1月27日(土)13:30開場/14:00開演
会場*赤れんが庁舎 2階2号会議室

曲目*モーツァルト:弦楽四重奏曲第19番 K.465 『不協和音』
チャイコフスキー:弦楽四重奏曲第1番op.11より『アンダンテカンタービレ』
能登谷安紀子:雪明かりの町
能登谷安紀子:Mint Blue Moon  ほか

入場無料

お問い合わせ*北海道文化財団 ☎︎011-272-0501

 

 

札幌音楽家協議会 コンサート・コンコルデ『南欧に思いを寄せて』

札幌サンプラザコンサートホール

札幌で活躍の演奏家によるコンサートです。

曲目
◆M.ファリャ チェンバロ協奏曲
cemb.近江宏 fl.新井まどか ob.北濱彩世利 cl.大久保陽子 vn.岩渕晴子 vc.中島杏子

◆N.メトネル スペインのロマンスop.36-4
A.ダルゴムィシスキー 夜のそよ風
C.キュイ ボレロ op.17
sop.松井亜樹 pf.千葉皓司

◆M.インファンテ アンダルシア舞曲
pf.岡本恵里 岡本孝慈

◆E.グラナドス 演奏会用アレグロ
pf.佐藤奈都美

◆O.レスピーギ 庭の真ん中で ため息
G.プッチーニ オペラ「蝶々夫人」より “ある晴れた日に”
sop.平野則子 pf.坂田朋優

◆M.ファリャ 恋は魔術師
fl.大島さゆり ob.加勢麻依子 cl.福井遥香
fg.玉置直子 hr.畑田咲藍 pf.小杉恵

 

開催場所 札幌サンプラザコンサートホール
開催日時 2017年11月27日 19:00開演
料金 ¥2,000
ウェブサイト
お問い合わせ 札幌音楽家協議会事務局 011-211-1463
チケット取り扱い 大丸プレイガイド、道新プレイガイド

第12回さっぽろオペラ祭2017 『不思議の国のアリス』

札幌教育文化会館小ホール

北海道二期会、札幌教育文化会館主催のオペラ『不思議の国のアリス』合唱曲で人気の作曲家、木下牧子さんがオペラ化した作品を上演いたします。

キャラクターが個性的で、ユーモアがあって面白い作品です。オーケストラ演奏ではなくてピアノ8重奏での演奏です。木下さんご本人がこの編成で書き下ろしてくださったみたいです。

すでに第1公演、第2公演は残席わずかなようです。

以下、北海道二期会HPより

◇ さっぽろオペラ祭2017・北海道二期会平成29年度オペラ公演 ◇
『不思議の国のアリス』

 日 時:  第1公演   11月23日(祝・木)   開場 13:30   開演 14:00
 第2公演   11月23日(祝・木)   開場 18:00   開演 18:30
 第3公演   11月24日(金)         開場 18:00   開演 18:30
 
 会 場:  札幌市教育文化会館 小ホール  
 入場料:  A席   一般 5,000円   子ども 3,500円
 B席   一般 4,500円   子ども 3,000円 (全席指定席)
 指 揮:  鎌倉亮太  
 演 出:  齊藤雅彰  
 キャスト:  平野則子(アリス第2公演)、前田奈央子(アリス第1・第3公演)、増田享子(姉・ユリの花)、
 相原智佳(白ウサギ)、下司貴大(笑い猫)、清水邦典(ドードー鳥)、高坂淳惠(公爵夫人)、
 荊木成子(女王)、岡崎正治(ジャック)、江川佳郎(帽子屋)、葛西智一(王)、延与幸恵(ケシの花1)、
 桑島昌子(ケシの花2)、斎藤詩音・佐々木涼・阿部俊介(庭師スペード)、伊藤希代子(料理女)
 合 唱:  札幌山の手高等学校合唱部、北海道二期会合唱団  
 管弦楽:  北海道二期会オペラアンサンブル  
 
  《8月1日よりチケット販売》
 お問い合わせ:専用携帯電話  090-6266-5313
 チケット取り扱い:教文プレイガイド/大丸プレイガイド/道新プレイガイド
「チケット予約」からオンラインでも購入できます。
 
開催場所 札幌教育文化会館小ホール
開催日時 2017年11月23日(木・祝)24日(金)
料金 A席5,000円 B席4,500円
ウェブサイト http://www.hokkaido-nikikai.com/concert.html
お問い合わせ 専用携帯電話090-6266-5313
✉︎ chamber@hokkaido-nikikai.com

Blog

2018.01.07
あけましておめでとうございます。 チェリストの中島杏子です。 年越しのカウントダウンは、舞台の上で迎...
2017.09.09
ご無沙汰しております。 演奏会の情報だけでも細々と更新してきたつもりですが、blogを書くのは久しぶ...
2017.07.01
いよいよPMF(パシフィック・ミュージック・フェスティバル)がはじまります。 札幌のいちばん良い季節...
2017.06.08
5/28に豊平館で開催いたしましたコンサートはお陰様でほぼ満席でした。会場まで足を運んでくださったお...