釧路より~雫を聴く毎日~

切羽詰まったブログを更新して以来、音沙汰がなくてすみませんでした。
先ほど、第3日の1回目の演奏を終えました(1日2回だからね!)。毎日演奏場所を変えて佐々木さんの作品の中で雫の音を聴きながらバッハを演奏しています。何という異空間。演奏の半分を終えて少しずつ感覚が馴染んできています。全ての演奏を終えた時にはまた違う何かが得られるような気がしています。まだ3日目なのに、充実していてもっと長くいるように錯覚してしまいます。

       
芸術館の学芸員さん達には毎日お世話になっていて、色々と釧路の魅力を教えていただいています。釧路は外からではなかなか気付かなかった、見る事の出来なかった魅力が沢山ありそうです。また発見したことや釧路で見たもの感じたこと、整理してこのブログに更新していきます。

この展示会では週替わりで色々なジャンルのアーティストが佐々木さんの作品とコラボするのですが、アーティストが変わる毎に地元の新聞が大きく取り上げています。
私のはこんな感じ↓

今まで釧路にはゆかりがなく知り合いも少なくて、お客さんが入って下さるか心配していたのですが毎日多くの方が足を運んでくださります。釧路の方々がアートに関心を寄せてわざわざ出向いて下さるというのがとても嬉しいです。

HOME
Blog Top
Twitter
Facebook
  • カテゴリー