2016年、新年のご挨拶。

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。

久しぶりに、前回のブログから2週間空けずの更新!!

 

お正月は、仕事のある時はなかなかゆっくりできなかった読書や映画鑑賞で過ごしていました。

 

今年は札幌での活動6年目をむかえます。
長かったような短かったような。

 

大学に上がるまで育ててもらった札幌という街に帰ってきて、音楽やアートがまだまだ文化として根付いていないと感じることが少なからずありました。芸術を高い水準に育てる環境や意識がまったくない土地柄なのではないかと不満に思えた時期もありました。

様々な不便を感じながら、それでもこの街に5年間住み音楽活動を止めることなく続けてきたのには、それなりの信念もありましたし、何より札幌が大好きだったからです。少しでも良い環境で音楽ができるように、クラシック音楽を好きになってもらえるように、と自分に考え付くことを手当たり次第に試してお客さまからの反応をいただき、時には厳しいお言葉をいただいたりしながら少しずつ音楽家として、成長してきました。

 

そして、年の始まりに思うこと。もう、札幌の音楽界をどうこうしたいと夢みることはやめよう。

わたしにはそんな力も人脈もないのだから、これからは周りの人が幸せでいられるように、クラシックの音楽をもっと好きになれるように、わたしに出来ることは何なのかを良く考えながら活動を続けていくことにしました。

 

去年はアウトプット、アウトプットの年でしたが、今年は少しずつ自分の中の引き出しを増やしていけるように意識していこうと思います。

 

2016年がみなさまにとって豊かな年でありますように。

 

 

 

 

HOME
Blog Top
Twitter
Facebook
  • カテゴリー