Duo杏結成コンサート@蘭越

蘭越から帰ってきて、しばらく風邪をひいていました。気の緩みからすぐに体調を崩す、この時期。しかし、同時にとても美しい季節です。蘭越滞在は生憎雨模様でしたが、初日の夜に自分たちの宿舎の真上だけ雲が晴れて遠くで稲妻が光るのを感じながら天の川を仰ぐことができました。今回の蘭越滞在は、ピアノの赤松さんのお弟子さんのためのミュージックキャンプが主な目的。中間に、蘭越パームホールでDuo杏のコンサート、そして最終日にはお弟子さん方のコンサートが行われたようです。せっかくなので、全国からレッスン希望者が後を絶たないという赤松さんのレッスンを聴講してきました。ひとつのアドヴァイスで、曲が躍動を始める瞬間をいくつも見ました。中には、私も是非実践してみたい表現のコツなんかも知ることが出来て非常に有意義な聴講でした。

さて、10月12日のデュオコンサートはいつものことながら練習日1日の当日リハ+本番だったわけですが、曲目も慣れた曲が多かったこともあり、収録も空のご機嫌をうかがいながら雨音がなるべく入らないようにのんびりと終えることができ、アットホームな会となりました。その後の打ち上げでは生徒さんやファンの方からの豪華な差し入れで楽しい時間を過ごしました。次は30日の時計台です。赤松さんのベートーヴェン独奏曲全曲演奏プロジェクトが19時〜、その後20時〜デュオ杏結成コンサートになります。なぜか、自分の弾けない苦労などを感じない、重たかった足取りがフワっと軽くなる、しっかりと支えてくださるピアノに安心して自分の音楽を表現できています。Duo杏のFacebookページもできました。ぜひ、「いいね!」をお願いいたします。今回の収録曲は、J.シュトラウス『甘い涙」とシューマン『幻想小曲集』です。
https://www.facebook.com/duoanzu

HOME
Blog Top
Twitter
Facebook
  • カテゴリー