最近の活動報告

まさかの3日連続更新です。どうしちゃったのかしら。余裕が出来たということなのかしら。時間的に余裕があるということは、価値のあることです。・・・と、かの青柳いづみこさんもおっしゃっていました。でも実は余裕なんてこれっぽちもないということに薄々気づいています。

さて、じつは6月7月はあっち行ったりこっち行ったり、本番をしたりと少し忙しくしていました。まずは、先日ちょろっとお話していた阿寒への旅。大平まゆみさんとのカルテットでコーチャンフォー旭川・北見とのツアーにかぶせて友人の株主優待券に便乗して阿寒の方まで足を伸ばしアイヌ文化に触れてきました。北海道の音楽家は道内どこへでも楽器を持って出かけてゆきます。道内初心者の私は長距離の運転に自信がないため交通費はこっちで持つから!!という条件だけで運転係を友人に託し、前乗りで阿寒への旅をしたというわけです。友人はツアー中私の体調管理までしてくれました。

そう。ツアー最終日には私が泣きたいほどに疲れていてネガティブになっていたら「きょんちゃん!!そんな時は楽しい本を買おう!!」と、普段は読まないハウツー本をワリカンしてふたりで読みました(笑)

↑ 回転寿司でビールを飲みながら元気になる本を読むの図。

そして、帰札後には白石区民センターでのコンサートで演奏する機会のあまりないフルート、ピアノ、チェロでの演奏会がありウェーバーのトリオ(これまたチャーミングな曲です)を演奏しました。その後、待ちに待った東京への旅!!で演奏会に行ったり友人とご飯を食べたりして過ごし、最後の夜は学生時代によく通ったカフェで夕方からお酒をのみ懐かしいマスターとお話をして心ゆくまで東京満喫。

↑ビール+白ワイン のカクテル。この時間がなんとも幸せ。

東京の幸せ時間を過ごした後にはPMFレセプションと静明館コンサートの連続本番があり息つく暇がありませんでしたが、どちらも充実した準備期間があったため良い時間を過ごすことができました。

今日は生憎の雨降りです。こんな日は雨音を聴きながら同時に譜読みをじっくり出来そうな気がする。

HOME
Blog Top
Twitter
Facebook
  • カテゴリー