好きを貫け

今年のゴールデンウィークは仕事ないなー、なんて思いながら練習をさぼっていた期間、身体の状態はとても快調でした。そして昨日からいきなり仕事ウィークが始まりました。いきなりすぎてびっくりよ。びっくりしすぎて首の筋とかすごいことになってる。

ところで、昨日仕事に行く車の中でやっていたNHK-FMのラジオ番組、『今日は一日、○○三昧』が良い。一日そればっかり延々と放送するという番組なのですが、好きな人にはたまらない。昨日は、『尾崎豊三昧』一昨日は『ラ・フォル・ジュルネ三昧』、その前の『タンゴ三昧』は、タンゴ好きにはたまらなかったですね。
マニアックなことばかりやってるのもとても良い!!

作曲家でもジャンルでも、それに焦点を当てて徹底的に聴くのが結構好きです。
だから、プログラムを組む時にもそうなりがちです。
自分の好きな曲と、多くの人に受け入れられる曲の組み込み方のバランスってとても難しい。それが最近の悩みどころです。
好きを本格的に貫くのって案外難しい。

演奏者は、こういうのを弾きたいとそればかり弾く。聴衆は、こういうのを聴きたいとそればかり聴く。それでは演奏する人たちと音楽を聴く人たちはずっと交わることができないので、お互いに間口を広くしておきたいですね。
私も色々なジャンルに挑戦しています。音楽がお好きな皆さまにも色々な曲を聴いて頂きたいです。

5月12日のコーチャンフォー新川通り店 でのランチタイムコンサートでは、映画音楽を演奏します。小さい頃大好きで毎日のように観ていた『サウンド・オブ・ミュージック』のメドレーは、曲が変わる毎にシーンを思い出します。『ティファニーで朝食を』 のムーンリバーはとてもムーディーだし、その他映画に使われたクラシック音楽なども演奏するので聴きごたえのあるプログラムになりました。

5月28日は大学の先輩、能登谷安紀子さんを中心とたアンサンブルでこちらも面白いプログラムです。あの難曲、ヴァイオリンとチェロのデュオ曲『ヘンデルのパッサカリア』あり、歌はバッハのカンタータあり、能登谷さん自作自演あり、様々な編成での音楽をお楽しみいただけます。詳細はHPに掲載しています。

好きを貫けというのは、実は昔出会った文章からなんです。
私の理想。この言葉は常に励みになっています。

HOME
Blog Top
Twitter
Facebook
  • カテゴリー