秋模様。

いよいよ日も短く寒くなってきました。秋到来ですね・・。北海道の夏はなんて短いんでしょう。肌寒くなって、紅葉して葉が散ってくると何だか心さみしい気持ちになります。冬に入ってしまえば腹も決まるのですが。しかし、芸術の秋から冬にかけては本当に嵐のようなスケジュールで先のことを考えると胸が苦しくなるのでとにかく準備だけを着々と(そんなに順調ではありませんが)している毎日です。今年の秋冬はなぜかフランスものにご縁があるらしく、ドビュッシー、ラヴェル、メシアン、オネゲルの曲を勉強する機会に恵まれました。図書館から本を借りてきたり尊敬する青柳いづみこさんの本を読んでみたり音楽を作る上でのヒントになることや、好奇心を刺激される情報がたくさんです。

そして、予てから情熱を注いできたA.ピアソラを集中的に演奏できる機会もいただいたのでとても楽しみ。今からボリューム感のあるプログラムをいくつも同時にこなさなくてはならないのでかなり切羽詰まっています。でもこのシーズンで私はかなり鍛えられると思います。楽しい修行です。

つい最近年が明けたと思っていたのに、もうこんな時期。ここまで来たら突っ走ります。

HOME
Blog Top
Twitter
Facebook
  • カテゴリー