Booking演奏依頼

チェロ、または弦楽器を中心としたアンサンブルでの演奏依頼をお引き受けしています。
幼稚園、小中学校、病院、施設などでの演奏。
全国の市町村でのコンサート、アウトリーチ。
パーティー、宴会、結婚式などでの演奏。
もちろん、リサイタルとしてひとつのステージをお任せいただくこともできます。
ご予算・状況に応じてご希望の演奏プランをお作りいたします。
編成や曲目、雰囲気などのご要望はご相談ください。年間を通して、固定メンバーでのアンサンブルも行なっています。
演奏依頼はこちらでも受け付けておりますのでお気軽にご連絡ください。

Ensemble

アンサンブル

VirtuRose ヴィルトゥローズ(ヴァイオリンとチェロ)

北海道出身、ヴァイオリニスト能登谷安紀子とチェリスト中島杏子による女性デュオユニット。東京藝術大学在学中より共演。

VirtuRoseには、芸術において華麗な技巧を持つ名手を表す《ヴィルトゥオーゾ》と女性の象徴である《薔薇》の意が込められている。クラシックを中心とした多彩なジャンル、能登谷安紀子による自作曲をレパートリーとし、道内各地で演奏活動を行っている。

Quartet Poppo クァルテット・ポッポ(弦楽四重奏)

1stヴァイオリン 能登谷安紀子
2ndヴァイオリン 小林佳奈
ヴィオラ 立木一真
チェロ 中島杏子

2016年結成。
北海道を拠点にソロ、室内楽、オーケストラ等で活躍中の演奏家による弦楽四重奏団。

「ポッポ」とは、ドヴォルザークの弦楽四重奏曲の代表作『アメリカ』の第4楽章で表現されている汽車のリズムにちなんで命名された。北海道から世界へ駆け抜けるように幅広く活躍し、皆様に広く長く愛されるように、という願いが込められている。

レパートリー:バロック、古典派、ロマン派の弦楽四重奏曲全般
映画音楽、POPS、能登谷安紀子自作曲など

Blog

2018.05.30
今年もたくさんの方にお聴きいただきました、Quartet Poppo 春の豊平館コンサート。 バッハ...
2018.05.08
つづきましてはラヴェルのお話を。(メンデルスゾーンのカルテットについては前回のblog)  ...
2018.05.08
クァルテット・ポッポ広報担当です😀 いよいよ今月に迫ってきた豊平館コンサート。今年の...
2018.04.08
4月。暖かい日と寒い日が代わる代わるやってきて、毎日着るものを選ぶのが大変です。それでも札幌は雪が融...